旅行・地域

2007年7月16日 (月)

沖縄・八重山諸島の旅5 波照間・乾杯

朝、爽やかな風で目覚めました。
昨日の泡波の効き目か、夜はぐっすり眠れました。
時計を見ると、朝6時!
こんなに早く、自然に目が覚めるとはこれも波照間の自然の力

Hate6_30  洗面を終え、少し近くを散歩することにしました。
民宿の回りは、防風林が立ち並び日よけにもなっています。
静かな朝の雰囲気を楽しみながら、近くの店に飲み物でも買いにと思い
立ち寄りました。
朝のコーヒーを石垣に座り楽しんでいると、鳥の声、風の音(^.^)

自然の奏でるメロディーに、朝の眠気などどこかへ飛んで行ってしまいました。

散歩してると、島の観光客とすれ違うんですが、みんな笑顔なんですね。
Hate6_31

そして「おはようございます」と笑いかけてくれるんですよ。
それが、自然に声と笑顔が出てる感じでこちらも「おはようございます」
と朝の爽やかな笑顔(?)でお返しです。
 心・洗われますね。 心・癒されますね。
人間て本来こうあるべきなんでしょうね。

これがもし、東京の新宿で朝6時にオフィス街を1人で散歩していたら
こんなに爽やかに、見ず知らずの人が屈託のない笑顔であいさつしてくれるでしょうか?
こちらからあいさつした時に、笑顔を返してくれるでしょうか?

 人間、心の余裕を持ちたいですね。

それも、この波照間島が教えてくれたことなんです。

ゆっくり散歩して、部屋に戻ると民宿のおばちゃんが
「お腹空いたでしょう」とおにぎり、みそ汁、お茶
を部屋に届けてくれたんです。
本来なら予約してないので、朝食はついていないんですよ。
でも、気を利かせてくれたんですね。
これが心遣いというのでしょうか。
”ホロッ(T_T)”としながら朝食をいただきました。

今日は石垣へ戻る日なので、準備をして民宿の大将に港まで送ってもらうことになっていたので
準備していると、携帯が鳴りました。
(波照間だってバリ3で携帯使えるんですよ)
波照間の知人からで、「渡したいものがある」
というので、民宿で待っていると

なんと、まぼろしの酒
Awanami5 泡波を一升瓶で持ってきてくれたんです。
この泡波は、地元の波照間酒造でしか作ってないため
生産量が少なく、簡単に手に入らない泡盛なんです。
地元の人でも早くからお願いしておかないと無くなってしまうんですね。
それを急いで準備してくれたんです。
この泡波、ネットでオークションで調べると、5万円もするんですよ。
那覇でさえ、居酒屋には置いていないんです。 もし見つけても、1合数千円です。

こんな貴重な幻の酒”泡波”をお土産にいただき、感謝の気持ちで港に向かいました。

港ではすでに多くの観光客が船を待っていました。

船では約1時間といいますが、知人の話だと揺れはひどいとか、波が高いと引き返す
などと脅かされていたので、心配で乗り込みましたが
Miokuri 船が出て10分としないうちに眠気が襲ってきて熟睡
起きたら竹富島の横を通過中という、幸運に恵まれ
無事に波照間への旅は、いろいろな思い出を残し終わりました。

この1泊2日の旅でお世話になった皆さん

本当にありがとうございました。

↓波照間旅行記はいかがでしたか? 応援のクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年7月15日 (日)

沖縄・八重山諸島の旅4 レンタカーで波照間散策

Hate5_19 ようやく民宿に荷物を置いたものの、食事はできないとの事なので、おじ〜にレンタカーを借りて波照間島を散策しながら優雅に、泡盛飲みながら夕食と考え出発です。

島の一周道路を回りながら、景色を見ることに!

P1010618  静かで良いところですね。
レンタカーで回っていると、車とすれ違わないんですよ?
この道行き止まりかな??? なんて思うほど人とも会わない!

自分だけの時間をゆっくり満喫できました。

P1010617 南十字星を見るには「星空観測タワー」
まずは、道沿いにたつタワーです。
波照間は日本で一番多くの星が見える島
と思うぐらい空気がキレイで、人工の明かりがないので
星が都会の2倍ぐらい大きく見えます。☆


日本最南端の碑

P1010615_1 P1010616_1 P1010620 やっぱりこれを見ないとね! 水平線が丸く見えますよ。
そして、雲の切れ間から光が!! 天使の光が輝いていました。
ここに立って景色を見ていると、地球の大きさ、自然の雄大さを感じます。
P1010621 そして、人間の小ささを感じ、自分の悩みなど何とかなる!
と思わせてくれます。
たくさんのエネルギーをもらいました。


真っ直ぐに続く海岸線「ニシハマビーチ」
とてもキレイなビーチで、このまま飛び込んで泳ぎたい気持ちです。
でも、さすがに3月はまだ泳ぐには肌寒いので、見るだけでガマン
10 11 3月21日には海開きが行われるので、泳げない寒さではありませんよ

ここで始めて、人に遭遇
自転車で回っている女性2人の観光客でした。
この浜は坂道を下って来るので、気持ちよさそうに自転車で風を切って
降りてきました。

彼女達も泳ぎ出しそうでしたよ(笑)

次に港へ 港は波照間の大事な玄関
Hr132 やっぱり港って哀愁が漂いますよね。
ここで出会い・別れ、再開があると思うと、いろいろなことを思いだします。
あのゆっくりした時間が、そういう感覚を呼び起こすのでしょうか?

それから、Hate6_07 小中学校を見たり、風景を見たり・・・

Hate6_08 ここで夕食の無いことを思いだし、西浜ビーチにレストランがあると聞き
さっそく行ってみたが、今日明日は休業
それから、教えてもらった食事どころをいくつか回るものの
みな休みか、食事は予約しか食べられず、最後の食堂も団体の予約が入っているとのこと

今日は島の小中学校の卒業式ナノです。(小中併置校なので合同で)
夜はそのお祝いで、各家で祝賀の三線! 食堂は先生方の慰労会で観光客は入れません!!

もう時間だ! レンタカーを返さなくては
急いで車を返し、民宿の大将に迎えに来てもらいました。
ここの息子さんなんですが、夕食を心配してくれていて(ありがとう)
心当たりを回ってくれました。(おじ〜といい、大将といい波照間はいい人ばかり)
数件回ってやっと1件発見しました。

 なんか高級レストランに見えてきました。
中に入り、島の料理を注文しビールで乾杯
お客さんがいないので貸し切り状態
ゴーヤチャンプルー、豆腐チャンプルー、刺し身と注文し
食を満喫
そして、泡盛を注文しました。

八重泉、請福、そして幻の酒「泡波」

この店は三合瓶はないとのことで、グラスで頼みました。
話が弾み、時間の経つのも忘れてしまいました。
滞在時間4時間、その間に数人の観光客も来たんですが、飲み続けです。
途中から友人が登場し、大宴会です。
10時には閉店のこの店も、30分延長してくれました。
グラスの泡盛は、何十杯飲んだかわかりません。
でも安かったですよ。

帰りはさっっきの民宿の大将が迎えに来てくれ、大声で歌いながら到着です。
本当に星がキレイでした。 流れ星までクッキリ見えるんですよ。
とても感激しました。

民宿に戻ると観光客が入り口のイスに固まって飲んでいました。
一緒にと誘われたんですが、これ以上飲むと、明日は起きられないと思い
部屋で眠りにつきました。

 あ〜 いろいろあった長い一日だった。 
始めての波照間宿泊、思い出がいっぱいです。
お休みなさい。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

↓波照間旅行に乾杯! 応援のクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年7月14日 (土)

沖縄・八重山諸島の旅3 波照間空港から出られない?

Htphoto900 プロペラ機、8人乗りのカワイイ(?)飛行機で波照間空港に到着!

小さい待合室に移動し、これからどうしようかと思って空港の職員に地図をもらおうと話しかけると
「ああ、地図は無いね」とあっさり・・・
でもこのままではどうしようもないので、コピーでもと粘ると
どこからか探して、地図をコピーしてくれました。

レンタカーを予約したいけど、誰もいない
宿を探したいけど、誰もいない
聞きたいことあるけど、誰もいない

誰もいないの三拍子で、困っているところへ
空港に用事があって来た人に聞いたら
「飛行機を誘導している”おじ〜”が詳しいよ」と教えてもらいました。

おじ〜は飛行機の誘導、荷物の積み下ろしなどの作業を1人で請け負っているのです。
まあ、8人乗りの1日1往復ですから、そんなに大変ではないのですが

Mapb 石垣行きの飛行機が出るまで、おじ〜を待つことにしました。
その間に近くを散歩することに
14時45分に出発して15時10分に着いていますから、もう夕方です。

そして3月なのに、とにかく暑い

そして、静かです。
風の音と、牛の鳴き声しか聞こえない静かな島です。

待つこと30分!!
4時におじ〜が来たので、レンタカーと民宿を探して欲しいと聞いて見ると
「今日は団体が船で着くので、民宿は予約しとかないと泊れないよ。レンタカーもイッパイダナ〜」
これでは、空港で野宿して、港まで歩き、明日船で帰るだけしかありません。
いやはや!! これでは、プロペラ機で波照間まで来た甲斐がありません。
そしたらおじ〜が
「探してみるか?」と救いの声 (助かった〜)(^0^)
おじ〜 携帯電話持っているんですよ。すごい

話によると、いくつか心当たりがあるので一緒に回ろうと言うことでした。
「車は、軽自動車でよければこれに乗れ」
と案内用の車を貸してくれるとのことでした。

このおじ〜は地元の民宿を経営していて、レンタカー、レンタバイク、レンタサイクルをやっている有名人でした。

それから民宿をいくつか回ったけど、団体が入っていてどこもいっぱいでした。
数ヶ所まわり、やっと一部屋だけ開いている民宿を見つけてもらい、寝場所を確保!
しかし、民宿のおばさんに聞くと「もう準備が終わっているので、夕食はないよ」と言うことでした。
まあ、いろいろ手間取って、気がつけば5時は過ぎていましたから、しょうがないでしょう??

やっぱり、事前の予約が必要ですね。
でも、思いつきの旅っていうのも”スリル”があった楽しいモノですよ。

食事は近くに喫茶店か、居酒屋か食堂があればそこで”島酒”泡盛飲んでと思っていましたから
それが甘かった・・・

またまた一騒動
それは次回のお話です。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

↓波照間珍道中に応援のクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

島唄の風~沖縄ベストコレクション~ Music 島唄の風~沖縄ベストコレクション~

アーティスト:オムニバス,夏川りみ,THE BOOM,森山良子,BEGIN,Kiroro,喜納昌吉&チャンプルーズ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年7月13日 (金)

沖縄・八重山諸島の旅2 日本最南端 波照間1

日本の南、沖縄県の更に南の八重山諸島
その中心石垣島から、船を使って行ける島々は多い!
昨日書いたが、離島が多く島によって島の顔が違う

 今日はその中から、船だけでなく飛行機でも行けるという、石垣でも珍しい島である。
波照間島である。”はてるま”と読みますよ。(^0^)

 この島の名前は”南の果てにある島”だから波照間とついたらしいです。
船で行くと片道1時間なんですが、西表を過ぎた辺りから、太平洋の真っ只中に
こんな小さな船で行くの?
という感じの船で行くものですから、揺れるんですね。
乗り物酔いが激しい私は、ちょっと勘弁してよ!
と思い、もう一つの交通手段”飛行機”を選択しました。

 しかし、飛行機は毎日運航していないんです。ショック(◎_◎)
最初は冗談だと思い、友人に「往復飛行機にしよう!」
と言ったけど「毎日飛ばないから、帰りは船しかないよ」と言われ、現実の厳しさを知りました。

火・金・土・日の運行で一日1往復ですから、日帰りも難しい・・・
結局、行き・飛行機、帰り・船に決定しました。
片道7750円

さあ! 飛行機で片道25分の快適な空の旅
とんでもない
RacP1010589_1 写真のお通り、 9人乗りのプロペラ機です。
空港で乗る時は、荷物と一緒に体重測るんですよ。
それで、バランスを調整するらしいです。
それぐらい微妙な、フライトなんです。
(でも船よりはいいか)
この日は天気が良く、眺めは最高でした。
高度300mぐらいの所を飛行するので、すぐそこに建物が見え、島も眼下にあり
自分で飛んでるみたいでした。
しかし、プロペラがすぐ横にあり揺れていることと、暑いので参りました。

当然? スチュワーデスはいません。 コーヒーも軽食も、音楽もありません。
だから、ただひたすら景色を見るだけです。
 ここでガイドの声が・・・ なんとパイロットがガイドもするんです。(大丈夫かな?)
P1010594_1 P1010602_1 でも波照間までの島伝いに飛んでくれたので、竹富、小浜、黒島、西表と島々を見ることが出来ました。
多少の不安はありましたが、無事波照間空港に到着しました。

快晴で気分は最高! でも泊るところはあるだろうと、予約しないで行ったんですね。
空港について、ここからが事件の始まりでした。

P1010613

続きは、次回のお話で・・・
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。



↓波照間の旅応援のクリックお願いします。<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

音の力 沖縄―奄美・八重山・逆流編 Book 音の力 沖縄―奄美・八重山・逆流編

販売元:インパクト出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年7月12日 (木)

沖縄・八重山諸島の旅 心癒される島々1

 沖縄本島から飛行機で、南に1時間ほど行ったところに

八重山諸島

があります。

1市2町で成り立ち、最近は結構有名になっていますよ!

歌手:ビギン・夏川りみ・・安次嶺 奈菜子・

具志堅 用高(元プロボクサー)

早稲田大学・総長:大浜信泉

など様々な方面で活躍しています。

島田紳助さんが、喫茶店を作り
紳助人形もあるぐらいです。
ダウンタウンの松本人志さんもよく、石垣を訪れています。

 


また、南国の気候を利用してフルーツの栽培や、

Image33 沖繩の酒・泡盛:八重泉・請福・於茂登・宮乃鶴・どなん
また、オリオンビールや石垣の地ビールもあり、ノドの渇きを潤すには最高です。

八重山地方には大小22の島があり、有人島・無人島あります。
有人島

◇石垣市◇
    •    石垣島

◇竹富町◇
    •    竹富島
    •    小浜島
    •    黒島
    •    新城島
    •    西表島
    •    鳩間島
    •    由布島
    •    波照間島
◇与那国町◇
    •    与那国島

無人島
◇石垣市◇
    •    大地離島
    •    平離島
    •    川平湾小島
    •    マジパナリ
◇竹富町◇
    •    嘉弥真島
    •    仲御神島
    •    内離島
    •    外離島
    •    ウ離島
    •    鳩離島
    •    赤離島
◇与那国町◇
    •    祖納地崎

Ishigaki1 その中心となるのが、石垣島です。
石垣島には空港があり、東京直行便も飛んでいるので便利です。
結構都会ですよ!




今年の3月に、八重山諸島巡りをしてきました。

有人島10島のうち6つは過去に行ったことがあり、いつかは全島制覇したいな〜
と思っていたのですが、なかなか行くことができないでいました。

Image54

 しかし、今回は時間が十分とれたので、各島を回ることができました。
感じたこと、風景など、八重山の素晴らしさを出せたらいいなと思います。

↓八重山の応援クリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


石垣は今、レンタカーで回り、離島は船です。
格安切符を手に入れ、好きな島で好きなだけ自分の時間を楽しみたくはないですか?

るるぶ石垣宮古西表島久米島 2007最新版 Book るるぶ石垣宮古西表島久米島 2007最新版

販売元:ジェイティビィパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年6月 9日 (土)

沖繩の島

みなさん沖繩に行ったことありますか?
え? 行ったことない?
それは残念・・・ とってもいいところなんですよ(^^ゞ
先日、用事があって沖繩のまた離島の八重山諸島(中心は石垣島)に
行ってきました。
マイフォトに数枚アップしてみました。
リクエストがあれば続きを載せますね(^.^)


P1010606_1

検索

  • Google

解析

google

どうですか

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

芍薬の花

  • 太陽をいっぱい受けて
    5月に咲いた芍薬 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

最近のトラックバック